「不妊症と中国漢方」102
子宝に恵まれずに、辛い思いをしている貴女。ぜひ読んでほしい本が出版されました。
〔心と体にやさしい不妊治療 | 周期療法〕著 河野康文・陳志清・劉伶、出版社 文芸社、定価 1200 円+税
著者は、私が日頃からご指導いただいている、中国人のお医者さん。現在、日本のお医者さんやおくすり屋さんに正しい中国漢方の使い方を教える仕事をしています。オレンジページなどでも一般向けに中国漢方をわかりやすく紹介していますので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
サブタイトルは、 『あきらめないで!責めないで!貴女の体にもともと備わっている「妊娠力」と「出産力」を高めようよ。周期療法で』
周期療法とは、西洋医学の月経メカニズムと中国漢方の考え方を結合させた、女性の体のリズムを整える方法。つまり、妊娠するために必要な月経期・卵胞期・排卵期・黄体期それぞれに起こるホルモン分泌の変化が順調であるように体づくりを行う方法です。一般向けに分かりやすく書かれた本で、私は 30 分で読むことが出来ました。しかし、内容は素晴らしい。是非、本屋さんでお買い求め下さい。もし本屋さんになければ、私のところでも取り扱っております。
  読んだ方の感想は「私が今まで疑問に思っていたことがだいたい書いてある。それに対する解決法も書いてある。なんだか気が楽になりました。あとは、実践あるのみですね。とにかく不妊治療は、妊娠だけでなく、無事元気な赤ちゃんが生まれることが大事なんですね。そのための体づくりが必要だということがよくわかりました。」 。  

≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since2002.January フローラ薬局 1996 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます