「妊娠力UP大作戦 」
妊娠力を上げる3つの対策 その13「老化」編


妊娠力は、卵巣力(健康な卵をつくり、排卵する力)と子宮力(着床しやすく、妊娠をキープする力)が元気であることがポイントです。中国漢方では、この卵巣力や子宮力をサポートしているのが「腎」であると考えています。腎は、人体の成長・発育に重要な働きをするところで、加齢によって働きが衰えていきます。不規則な生活、強いストレスでも悪化するので日常生活の見直しが必要です。更に、子宮&卵巣が正常に機能するためには、新鮮な酸素や栄養素を含んだ「血」が十分に身体中を流れていることが大事。「血」は体を温め、子宮&卵巣が正常に働くための必要なエネルギー源。加齢に伴う「からだ年齢」の衰えは、腎の強化と血の流れの改善がポイント。次のような症状があったら早めの対策を。

・子宮筋腫、子宮内膜症、子宮腺筋症である。
・病気や手術で片側の卵巣しか機能していない。
・シミが出やすい。
・子供が出来ない辛さを理解してもらえない。
・長時間のデスクワーク。
・移動は車で、日頃運動などしない。


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since2002.January フローラ薬局 1996 All Rights Reserved. Link free
サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます