「不妊症と中国漢方」
山東中医薬大学附属病院 不妊症研修 その9


研修の最後に、世界遺産の「泰山」に行ってきました。ここは中国の歴代皇帝が即位時に訪れる場所で、中国人にとっては信仰の山として親しまれているところです。ここで不思議な体験をしました。ここからは話半分で聞いてください。零下10度の所を山頂目指して歩きました。山頂にあるお寺を参拝し、下山し始めたときのこと。ふっと温かい気を感じ、重い足取りが急に軽く、冷たい頬がそして、体全体が温かくなったのです。何とも言えない、いい気持ちになりました。ここは中国人にとって神聖な信仰の山だけに、まるで神様に抱かれたような感じでした。

帰国してから不妊の治療に変化が起こりました。今まで以上に気(生命を維持するためのエネルギー)をめぐらすことができるようになったのです。そのせいか、多くの方から妊娠の報告をいただくようになりました。ところが、私の体に大変なことが起こりはじめたのです。患者さんはよくなるのですが、反対に私の体が悲鳴を上げはじめました。次回に続きます。


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since2002.January フローラ薬局 1996 All Rights Reserved. Link free
サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます